メンズファッション考え物
*
ホーム > 筋トレ > 筋肉をつけるなら正しい効果的な方法でやろう

筋肉をつけるなら正しい効果的な方法でやろう

私の年齢は40代後半です。
先日、テレビで筋肉隆々のムキムキもおじいちゃんを見ました。
その人は、中年以降kから筋トレを始めたと言っていました。
スポーツジムに行けば、若い頃より重いバーベルを持ち上げている中年がごろごろいます。

たいていは中年以降や定年後の趣味として始めている人が多いようです。。
だからこそそのハマり具合なのかもしれませんね。
私も今からで筋トレをやりたいと思っている時に知ったのが、全国指名数№1のパーソナルトレーナーのユウジさんの日本人男性専用トレーニングです。
自宅で器具などを使わずに自重だけを使うこともあり、簡単にできそうだったのでやってみることにしました。

最初は、6週間で体が変わるののか半信半疑でしたが、食事管理と合わせて行うことで、これまでより筋肉がついてきました。
ジムを見渡すと「腕を太くしたい」と張り切って、ダンベルで腕を鍛える種目ばかりしている人がいます。やらないよりは多少腕は太くなるでしょうが、、腕の筋肉は小さいので基礎代謝のアップには効率が悪いでしょう。
腕立て伏せにしても同じで、回数を増やすことで精神衛生上には良いかもしれませんが、自己満足にすぎません。

記肉をつけたい!大きくしたいということを目的にしているのなら間違っているかも知れませんよ。
そのような多くの回数が出来るということは、ある意味、何十回、何百回出来る軽い負荷でやっているだけということでもあるからです。

私も、これまで我流でやっていましたが、思うようにいきませんでした。
ですが、正しい効果的な方法をやることが大切だと改めて気づかされました。